single.php

DIY押入れデスクに料理を習慣づけるキッチン。2DK・41㎡一人暮らしのインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.205

シェア
DIY押入れデスクに料理を習慣づけるキッチン。2DK・41㎡一人暮らしのインテリア

自身の挑戦や気持ちを新たにするためのお部屋探しで見つけた2DK。やりたい作業に集中出来る押し入れデスクに、習慣化させたい料理のために選ばれた広めのキッチンを中心としたお部屋づくりについてお話を伺ってきました。

text & photo : Tsubottlee

DIYで使いやすさのアップした押入れデスク

dscf6966

たくさんの引っ越しを繰り返されてきたコアラさんが新しいお住まいの条件として考えていたのが、和室と広いキッチンがあること。
「内見に訪れた際に、築年数はかなり経っていたものの、リフォーム済みで内装が綺麗だったこと、各部屋の扉を開けることですべての部屋が繋がるような造りが開放的で素敵だなと思い決めました。」

「北と南の両側に大きな窓があるため部屋全体に光が入って明るく、風通しが良いところも魅力でしたね。」

「北と南の両側に大きな窓があるため部屋全体に光が入って明るく、風通しが良いところも魅力でしたね。」

ポイントの1つであった和室は寝室兼作業スペースとして活用されています。 この部屋も大きな窓があり、日中はとっても明るい空間になっていました。

ポイントの1つであった和室は寝室兼作業スペースとして活用されています。
この部屋も大きな窓があり、日中はとっても明るい空間になっていました。

和室の中で印象的だったのが押し入れデスク。住みはじめからデスクとして使おうと考えられていたのだそう。 「勉強や仕事など何かを作業するのにいつも使っているスペースです。しばらくの間、在宅勤務でしたので、一日の中で過ごす時間が特に多い場所でした。押し入れ空間をデスクにすることで、三方が囲まれたブースのような雰囲気があり、集中して作業できるところが気に入っています。」

和室の中で印象的だったのが押し入れデスク。住みはじめからデスクとして使おうと考えられていたのだそう。
「勉強や仕事など何かを作業するのにいつも使っているスペースです。しばらくの間、在宅勤務でしたので、一日の中で過ごす時間が特に多い場所でした。押し入れ空間をデスクにすることで、三方が囲まれたブースのような雰囲気があり、集中して作業できるところが気に入っています。」

コアラさんの押し入れデスクは、押し入れをそのまま使うのではなく、デスクとしての使いやすさをよくするため、いくつか工夫が施されています。 「元々は2段収納の押し入れをDIYして使いやすい空間にしました。夜作業する際に、照明がなくどうしても暗くなってしまうため、延長コードを使ってスポットライトを天井に設置。広範囲に明るさが行き届くので、とても作業がしやすくなりました。」

コアラさんの押し入れデスクは、押し入れをそのまま使うのではなく、デスクとしての使いやすさをよくするため、いくつか工夫が施されています。
「元々は2段収納の押し入れをDIYして使いやすい空間にしました。夜作業する際に、照明がなくどうしても暗くなってしまうため、延長コードを使ってスポットライトを天井に設置。広範囲に明るさが行き届くので、とても作業がしやすくなりました。」

「デスクとしてはリメイクシートを使って、木材のガタ付きやザラ付きを軽減しています。」 実際に触ってみても滑らかで、新品のデスクのような仕上がりになっていました。

「デスクとしてはリメイクシートを使って、木材のガタ付きやザラ付きを軽減しています。」
実際に触ってみても滑らかで、新品のデスクのような仕上がりになっていました。

手元だけでなく、足元にも長時間の作業が苦にならないよう、ワンポイント施されていました。 「デスクチェアを使う上で畳面を傷付けず、押し入れとの段差でもガタつくことのないように床にはシートを貼って居心地がよくなるようにしています。」

手元だけでなく、足元にも長時間の作業が苦にならないよう、ワンポイント施されていました。
「デスクチェアを使う上で畳面を傷付けず、押し入れとの段差でもガタつくことのないように床にはシートを貼って居心地がよくなるようにしています。」

dscf6985

心落ち着く和室空間を、集中出来るワークスペースに大変身させたコアラさん。
今となっては元からデスクとして作られたのではないかと思わせるほどのスペースになっています。
「家族の協力もあり、綺麗に仕上がったので、現状復帰しなくてもこのまま次の人にも貸し出しても喜ばれるのではと思っています。笑」

料理に挑戦したくなるキッチン

dscf7107

和室と同様に住まいの決め手だったキッチンは、新たな暮らしに向けての決意が背景にあったと話すコアラさん。
「料理をする習慣が中々作れず、新しい住まいでは少しでも慣れて行こうと思っていました。料理を作る気持ちになれないのは作業スペースの狭さから面倒に感じてしまう部分があると思っていたので、キッチンはもちろんダイニングのあるお部屋を選びたいと思っていました。」

「IKEAで購入した大きめのダイニングテーブルを料理の作業台としても使っており、調理スペースが広く取れるため、実際にこの部屋に住み始めてから料理する機会も増えましたね。」

「IKEAで購入した大きめのダイニングテーブルを料理の作業台としても使っており、調理スペースが広く取れるため、実際にこの部屋に住み始めてから料理する機会も増えましたね。」

収納もラックやボックスを駆使してオープンに。これだとスムーズに家事も進められそうです。

収納もラックやボックスを駆使してオープンに。これだとスムーズに家事も進められそうです。

またフックを使って吊るす収納が多く用いられているのも使い勝手が良さそうでした。

またフックを使って吊るす収納が多く用いられているのも使い勝手が良さそうでした。

「大きな窓があるため、明るく風通しの良い、とても気持ちのいい場所になっています。他のどのお部屋よりも涼しいので、暑い季節はここで仕事をしたりもしますね。」

「大きな窓があるため、明るく風通しの良い、とても気持ちのいい場所になっています。他のどのお部屋よりも涼しいので、暑い季節はここで仕事をしたりもしますね。」

dscf7095

まずは1つやってみたいことから住まいの条件を設定してみる。
何かを始めるきっかけに住まいを考えてみるのも面白いかもしれませんね。

大好きな漫画に集中出来るリビング

dscf7071

ここまで紹介してもらった、和室とキッチンの間に位置しているのが洋室のリビングスペース。寛ぐことに特化し、大好きだと話す漫画を読むのにぴったりな空間になっています。
「住み始めてから1年ほど経って購入したunicoの本棚が気に入っています。お部屋を圧迫しすぎず、それでいてインテリアの中心になるような存在感のある本棚を探していたところ、unicoでぴったりのものを見つけて購入しました。」

「足が高く、側面が上にいくにつれて薄くなっているデザインなのでスッキリして見え、且つ本もたくさん入るのでとても気に入っています。」

「足が高く、側面が上にいくにつれて薄くなっているデザインなのでスッキリして見え、且つ本もたくさん入るのでとても気に入っています。」

「とにかく漫画が大好きなので、大半は漫画が占めています。大好きな作品はやっぱり紙で、手元に残しておきたいという思いがあるのですが、スペース的にもまだまだ余裕があるので充実させていけるのが楽しみですね。」

「とにかく漫画が大好きなので、大半は漫画が占めています。大好きな作品はやっぱり紙で、手元に残しておきたいという思いがあるのですが、スペース的にもまだまだ余裕があるので充実させていけるのが楽しみですね。」

こうした漫画を読むスペースにもこだわりのインテリアがありました。 「前から欲しいと思っていたイデーのMINI PUUF(ミニプーフ)が使い勝手も良く買ってよかったインテリアです。上に座ったり、昼寝する時に枕として使ったり、机代わりに上にiPadを置いて映画を見たり、ソファに座って足置きにしたりと様々な使い方をしています。」

こうした漫画を読むスペースにもこだわりのインテリアがありました。
「前から欲しいと思っていたイデーのMINI PUUF(ミニプーフ)が使い勝手も良く買ってよかったインテリアです。上に座ったり、昼寝する時に枕として使ったり、机代わりに上にiPadを置いて映画を見たり、ソファに座って足置きにしたりと様々な使い方をしています。」

「大きさや高さがちょうど良く、毎日愛用しています。私はアジアンブルーという色のカバーをつけているのですが、この優しい青色と形も見ていて癒されます。プーフと言う商品名も可愛くて好きですね。」

「大きさや高さがちょうど良く、毎日愛用しています。私はアジアンブルーという色のカバーをつけているのですが、この優しい青色と形も見ていて癒されます。プーフと言う商品名も可愛くて好きですね。」

プーフと同じく青のクッションが並ぶイデーのAOソファ。

プーフと同じく青のクッションが並ぶイデーのAOソファ。

その上にはunicoのさかな型ミラーとなんだかちょっぴり海を思わせるコーディネートも良いですね。

その上にはunicoのさかな型ミラーとなんだかちょっぴり海を思わせるコーディネートも良いですね。

dscf7031

こだわりのインテリアはありつつ、全体的にはスッキリして見えるコアラさんのお部屋ですが、目指すは、この先の暮らしも見据えてもっとシンプルなお部屋なのだそう。
「現在は物がたくさんあるなという感覚で、少しずつ減らしたいと思っています。ありきたりではありますが、新しいものを購入したらその代わりに今あるもので不要な物はないかを都度見直し、フリマアプリで売るなどしてプラスになりすぎないよう気をつけていますね。」

「綺麗に収納したり、工夫して整頓するのが得意な方ではないので、少しでも量を減らして管理をラクにしたいと思っています」

dscf7065

「もともと住まい環境を変えることが好きで、色々な場所で引っ越しを繰り返してきました。現在のお部屋も大好きでとても気に入っていますが、将来住んでみたい場所が見つかったり、やりたいことが出てきたりしたら、身軽に移動ができるよう。物数の調整と趣味を存分楽しめるようなバランスの良い暮らしを続けていきたいです。」
住まいを変えながら新しい場所でお部屋や暮らしに少しずつ変化や挑戦を続けられているコアラさん。
次の住まいは、どんなきっかけとともに探されることになるのか、お部屋とともにお話を伺えるのが楽しみです。

コアラ(koalanoseikatsu)さんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/koalanoseikatsu/

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

Tsubottlee(つぼとる)

Tsubottle(つぼとる)

福岡県出身。アメリカはポートランドで写真を始め、京都・東京・福岡を中心に全国へ素敵な住まいと人の物語を記録と記憶に残しながら旅をする写真家。あなたのお住まいにもぜひ。コーヒー、ビール、美味しいご飯があれば、どんな場所でも幸せに暮らせるタイプです。
Instagramはこちらホームページはこちら

シェア
DIY押入れデスクに料理を習慣づけるキッチン。2DK・41㎡一人暮らしのインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.174

制作に集中できるワークスペース。和室と洋室をバランスよく活用する一人暮らしの2DKインテリア

ご自身のブランドで、絵画と編み物をメインに制作されているTomokoさん。ご自身の作品が散りばめられた住まいは、和室と洋室を上手く活用し、日々の暮らしから制作活動までを充実させるための工夫がありました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.85

DIYで作り上げたL字型キッチンが主役。2DKの一人暮らしインテリア

キッチンに通し窓の付いたL型キッチンが印象的な築40年を超える年季の入ったマンション2DKのお部屋。賃貸でも使い勝手の良いキッチンで料理をしてみたいと思われている方や、広いお部屋はあるけれども高級なインテリアを最初から揃えるのには躊躇してしまう方へ。新しい住まいでゼロからたった一人のDIYで作られたお部屋のお話を伺ってきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.142

愛犬と好きなインテリアを楽しむ、DIYで暮らしやすさにもこだわった1DK 32㎡の一人暮らし

愛犬と1DKで一人暮らし。大切な家族と居心地の良い空間を試行錯誤しながら作り上げる。好きなインテリアも楽しみながら、DIYを駆使して作りあげられた人も犬も住み良いお部屋を作られているおがさんにお話を伺ってきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.187

無垢材と白のカウンターキッチンに一目惚れ。仕事も暮らしも充実する1LDK・28㎡一人暮らしのインテリア

都内の小さなワンルームでは、考えもしなかった理想の住まいづくり。在宅勤務が増えた中で住空間を見直される中で出会った住まいは、広さや明るさといった基本的なスペックに加えて、趣味の料理も楽しめそうなワクワクする環境でした。引越しを機に、動き出した仕事も、日々の生活も充実するお部屋作りについてお話を伺ってきました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom