single.php

日常の好きなアイテムで彩る。一人暮らしのワンルームインテリア

TOMOS people Vol.90

シェア
日常の好きなアイテムで彩る。一人暮らしのワンルームインテリア

窓が大きく、過ごしやすい無垢フローリングのワンルーム。好きなバッグやアクセサリー、椅子や照明など、日常的に使うアイテムを楽しく飾って、自分らしい空間をつくっていらっしゃる、一人暮らしのお部屋を拝見しました。

text : Miha Tamura

パイン材のデスク中心の、シンプルで整ったワンルーム

goodroom スタッフの播磨さんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、約26㎡、無垢フローリングのワンルーム。goodroom オリジナルリノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」のお部屋です。

「窓が大きいところ」に惹かれて選んだというワンルーム。家具はベッドと無印良品のクッションソファ、それに仕事兼食事用のデスクを置かれています。
ベッドは、下に2段の引き出しがある収納力たっぷりのもの。窓をふさがない配置にしたことで、部屋が広く使えるようになったそう。フラワーモチーフのベッドリネンはIKEAで購入。
バーチ材の無垢フローリングに合うよう、やわらかい木の色の家具を中心に選んでいるという播磨さん。デスクは無印良品の「パイン材テーブル・折りたたみ式」。チェアは、リモートワークに合わせて購入したLOWYAのオフィスチェア。
デスク正面の壁には、好きなブランドのショップカードや、「かわいい」と思ったものを貼って飾っていらっしゃいます。
とっておくとちょっとかさばってしまうものでも、壁に飾ることで場所も取らず、楽しい雰囲気に。意識的にイエローやオレンジなど、ポップなカラーのものを取り入れるようにされているそう。
ミラーはドアにかけることで省スペースで使えるニトリのもの。
一番明るい場所には、5年ほど育てているというオリーブの木。
PLUMENの電球をつけている、Tricote の Knot Pendant Light はとてもお気に入りだそう。ライティングレールには照明のほかに、ドライフラワーやかごを飾られています。
ベッドサイドに置かれているのはNOCEのチェア。インテリアとして楽しんでいらっしゃるそう。

使い勝手のよい、真っ白で大きなキッチン

3口コンロで、一人暮らしとしてはとても十分なサイズの真っ白なキッチン。
洗いカゴは、電子レンジの上に。
よく使うキッチンツールは吊るして収納。ニトリの「そそぎやすいミルクパン」は、一人分なら炒め物にも煮物にも使えて頻繁に使うのだそう。小さくて取り回しのよいIKEAのまな板も活躍。隣にかけられているのはDULTONのウォールクロック。
無印良品のパイン材ユニットシェルフに、炊飯器などの家電を。布をかけることで、生活感をなくす工夫もされていました。
お気に入りというTOMOSオリジナルの洗面台は、右側にメイク道具をまとめていらっしゃいます。

「好き」がたくさん集まる玄関

玄関にも、播磨さんの「好き」なアイテムがたくさん集まっていました。マグネットフックを使ってつけられていたのは、田中帽子店の麦わら帽子や、東京蚤の市で購入した額縁。
広めの廊下には、好きな本をたくさん並べた本棚。その上は、アクセサリーなどの見せる収納に。
アクセサリートレーにも、ガラス作家のおおやぶみよさんのプレートなど、お気に入りのものを使われています。
フックには、よく使うバッグを。手前の巾着は、「OMEAL THE KINCHAKU」のもの。

好きなブランドのカードや、椅子や照明。日常的に使うバッグやアクセサリーなどを、いつも目に入る場所に楽しく飾って楽しんでいらっしゃった播磨さんのお部屋。

すっきりとシンプルに整いながらも、自分の「好き」が詰まっている、素敵な空間でした。

播磨さんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/soyak0harima/

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」、TOMOSのお部屋にお住まいの方は 「#tomospeople」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

リノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」って、どんな部屋?

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

gallery_5

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

初期費用ナシ・すぐにおしゃれな部屋で暮らせる「goodroom サブスくらし」

「goodroom サブスくらし」は、月額69,800円から、家具・家電つきのマンスリーマンション、そしてホテルに自由に住み替えが可能なサービスです。

家具や家電、WiFiなど、必要なものが揃っているので、引越しで用意するのは、スーツケースひとつだけ。敷金・礼金などの初期費用もありません。

さらに、goodroom が運営するマンスリーマンションにプラスして、全国47都道府県800施設以上のホテルが利用可能。

毎月自由に住む部屋を変えられて、リーズナブルに好きな街に住む。そんな賃貸より身軽な暮らし方を実践してみませんか?

田村美葉

田村美葉

goodroom journal編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。goodroom journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。詳しいプロフィールはこちら

シェア
日常の好きなアイテムで彩る。一人暮らしのワンルームインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

TOMOS people Vol.75

コンパクトなワンルームを居心地よく整える。一人暮らしの8畳インテリア

ずっと「住みたい」と思っていた、リノベーションのお部屋。念願かなって住むことになったワンルームは、お部屋に合わせた大きさの家具や、お気に入りのアイテムで楽しく彩られていました。コンパクトな空間を住み心地よく整えた、一人暮らしのワンルームに伺いました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom