single.php

カラフルなファブリックで贅沢に部屋を彩る。一人暮らしの1Kインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.220

シェア
カラフルなファブリックで贅沢に部屋を彩る。一人暮らしの1Kインテリア

30㎡の1K。大好きなお店で購入されたというファブリックを贅沢につかって、思う存分に楽しんでいらっしゃる、一人暮らしのお部屋を拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : @mg9.maki

1点もののファブリックを贅沢につかったお部屋

Webディレクターとして働いていらっしゃるmakiさんのお住まいは、30㎡ほどの1K。
同じエリアで22㎡から30㎡へお引越しをされたというmakiさん。家でお仕事をすることが増えても、仕事をする場所と、食事をとる場所を分けられる広さがあることが、よかったポイントだそう。

お部屋はL字型のワンルーム。キッチンの前にダイニングテーブル、窓際にお仕事用のデスクを置かれています。

お部屋はL字型の1K。キッチンの前にダイニングテーブル、窓際にお仕事用のデスクを置かれています。

とてもカラフルなファブリックが何種類も贅沢に使われているのが圧巻の、makiさんのお部屋。カーテンはなんと、6枚の布を組み合わせていらっしゃるそう。

とてもカラフルなファブリックが何種類も贅沢に使われているのが圧巻の、makiさんのお部屋。カーテンはなんと、6枚の布を組み合わせていらっしゃるそう。

「ファブリックは全て、H.P.DECO で購入しました。お店でもいろんな種類を組み合わせたディスプレイがされていて、カーテンは同じ布を2枚買うイメージでしたがそうじゃないんだ、という驚きがあって。私もちょっとやってみたいな、と思ったんです」

お部屋にあるファブリックは全て H.P.DECO のものだそう。全てのきっかけは、ベッドにかけられていた素敵なチェックのマルチクロスだったそう。

全てのきっかけは、ベッドにかけられていた素敵なチェックのマルチクロス。「日本にはない柄、発色に心奪われて購入しました。このマルチクロスも1点もので、実はけっこうな値段なんです。でも、1枚買ってみたらそれにあわせていろいろ欲しくなって、次々に増えていきました」

いろいろなファブリックが重ねて贅沢に使われているmakiさんのお部屋。無機質なものが好きじゃないので、黒とかも色が強いのでそんなに置かないようにしよう 目でも手触り的にもほっとする暖かい感じがいい ちょっとしたところに触れる、座る時にふかっとするようにしています」

いろいろなファブリックが重ねて贅沢に使われているmakiさんのお部屋。「無機質なものが好きではなく、黒いものは置かないようにしています。視覚的にも手触りも、ほっとする暖かい感じがいいなと思っていて、ちょっとしたところに触れたり、座ったりした時に、ふかっとするようにしています」

カーテンは、見せる部分の幅を変えるだけでがらっと印象が変わるため、その日の気分に合わせて楽しんでいらっしゃるそう。

カーテンは、見せる部分の幅を変えるだけでがらっと印象が変わるため、その日の気分に合わせて楽しんでいらっしゃるそう。

「ふつうの部屋」のインテリアを、とことん楽しむ

ファブリックは壁にも飾って楽しんでいるmakiさん。

ファブリックは壁にも飾って楽しんでいるmakiさん。

結び目をつくるなど、アクセントを加えて楽しむこともできます。

結び目をつくるなど、アクセントを加えて楽しむこともできます。

デスクの上にもクロスをかけて。「このクロスは前はカーテンとしても使っていました。これはカーテン、これはテーブルクロス、と特定のものに使わなきゃいけないと思うことがなくなりましたね」

デスクの上にもクロスをかけて。「このクロスは前はカーテンとしても使っていました。これはカーテン、これはテーブルクロス、と特定のものに使わなきゃいけないと思うことがなくなりましたね」

お気に入りという照明も、H.P.DECOのもの。「一目惚れして購入しました。木の枠に糸がはりめぐらされていて、光に糸が透けると影がすごく綺麗なんです」

お気に入りという照明も、H.P.DECOのもの。「一目惚れして購入しました。木の枠に糸がはりめぐらされていて、光に糸が透けると影がすごく綺麗なんです」

テーブルセットも、まるで映画の中の世界のようです。

テーブルセットも、まるで映画の中の世界のようです。

318996434_1418263215646503_7083212704331936923_n

「メゾネットとか、窓が大きくて広いとか、もともとおしゃれな部屋もたくさんあるけど、ふつうの部屋だからこそ、自分で思い通りにつくっていくのが楽しいんです」と教えてくれた maki さん。
固定概念や、特定の用途にとらわれずに、カラフルなファブリックを贅沢につかって、思う存分インテリアを楽しんでいらっしゃるお部屋でした。

makiさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/mg9.maki/

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。goodroom journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイデアを教えてもらってます。
詳しいプロフィールはこちら

シェア
カラフルなファブリックで贅沢に部屋を彩る。一人暮らしの1Kインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.216

さまざまな色やテイストを組み合わせ、気分に合わせて変化させる。一人暮らしのワンルームインテリア

ヘリンボーンの床と漆喰の壁のある、コの字形のワンルーム。窓辺や飾り棚に飾るアイテムを気分に合わせて変えながら、さまざまな色とテイストの組み合わせでオリジナルな空間を作っていらっしゃる、一人暮らしのお部屋を拝見しました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.209

「白い部屋」を自分らしくデザインしていく。12畳、一人暮らしのワンルームインテリア

タイルカーペットを敷き、ブラインドをとりつけてつくった「白い部屋」。お金をかけすぎず色やデザインにこだわって選んだ家具で、レイアウトを考えデザインしていく、男性一人暮らしの12畳ワンルームを拝見しました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom