single.php

築50年の物件を暮らしやすくするために買ってよかった、3つのアイテム

あの人の愛用品 Vol.202

シェア
築50年の物件を暮らしやすくするために買ってよかった、3つのアイテム

築50年の物件に家族で暮らすKINAさん。築古さを感じさせず、使い勝手がよくなる便利なアイテムを教えてもらいました。

text : ASAKO SAKURAI

3DKに家族3人で暮らしていらっしゃる、KINAさん

KINAさんのお部屋は築50年以上の、築古物件。それでもさまざまなアレンジを加えながら、おしゃれに、暮らしやすいお部屋を目指しています。

KINAさんのお部屋は築50年以上の、築古物件。それでもさまざまなアレンジを加えながら、おしゃれに、暮らしやすいお部屋を目指しています。

キッチンも使い勝手が良くなるよう、工夫していらっしゃいます。

キッチンも使い勝手が良くなるよう、工夫していらっしゃいます。

そんなKINAさんが買ってよかった、3つのアイテムを教えてもらいました。

壁紙屋本舗のクッションフロア

まず初めに紹介してくださったのは、壁紙屋本舗で購入したクッションフロア。

「リアルな板目の柄なのに、軽量で施工が簡単です。防水なので汚れてもサッと拭けるので、旦那さんや子供がご飯をこぼしてもストレスになりません」

楽天で15000円ほどで購入。(長さ10cm・巾91cmあたり110円)

楽天で15000円ほどで購入。(長さ10cm・巾91cmあたり110円)

「初めて今の家に入った時最初に目に付いたのが、築古さを感じる柄と、固くて冷たい床でした。

カーペットは重くて掃除が大変だし、ラグは軽いけど床の柄を全て隠すのは難しい。そんな時ネットでクッションフロアを見つけました」

敷く前の床と比較すると、その違いにびっくり!

敷く前の床と比較すると、その違いにびっくり!

「築古さを感じる部屋の印象が、今風の部屋にガラッと変わり、家具選びに困らなくなりました。表面はさらっとしているので、裸足で歩いても気持ちいいんです」

ラブリコ・アジャスターパーツ

続いて紹介してくださったのは、goodroomユーザーの間でも人気の、ラブリコです。

「壁や天井に穴をあけられない賃貸の必需品ですね。

木材1本につけて掛け時計や服を飾ったり、木材2本につけて棚をつくったり……。様々な用途に使えます。色の種類が多く、デザインも可愛いです」

Amazonで945円で購入。

Amazonで945円で購入。

「我が家の壁は9割がコンクリートのデコボコ壁なので、穴を開けることはもちろん、壁面収納は諦めていました。

でも床に物を置けば狭い部屋はさらに狭くなる……。そんな時にラブリコに出会いました」

KINAさんのお部屋では、さまざまな場所でラブリコで取り付けられた棚がありました。普通だったらデッドスペースになるような場所が、収納スペースに!

KINAさんのお部屋では、さまざまな場所でラブリコで取り付けられた棚がありました。普通だったらデッドスペースになるような場所が、収納スペースに!

子ども用品や絵本の収納スペースにも大活躍です。

子ども用品や絵本の収納スペースにも大活躍です。

「収納力が格段にアップし、部屋を広く使えるようになりました。

見せる収納としても楽しめますし、パーツの色を変えるだけで雰囲気が変わるので、いろんな楽しみ方ができるところがいいですね」

レムノス RIKI CLOCK

最後に紹介してくださったのは、リビングで目をひく時計「レムノス RIKI CLOCK」です。

「温かみのある木のフレームに、絶妙なバランスの文字盤がとても可愛く一目惚れしました。サイズはS・M・Lと展開があり、部屋の大きさに合わせて選べるのが嬉しいです」

楽天で11,000円ほどで購入。

楽天で11,000円ほどで購入。

「時計にはこだわりがなかったので、100円ショップのものを使っていました。でも狭い我が家の部屋では時計もなかなか目立つ存在で、インテリアの1つになっていることに気づきました。

あまり他にはないようなデザインで、部屋の雰囲気を壊さないものを探していた時に出会いました。

買ってからは時計を見るたび、可愛さに癒されています。文字盤も見やすいです。電波時計なので時刻を合わせる必要がないところも気に入っています」

KINAさん

0歳息子のママ。甘い物が大好き。新発売や期間限定、初めてのことは1度試したい、好奇心旺盛人間です。手先は不器用。趣味はバスケットと美味しい物を食べること、築古な賃貸をお洒落に&家族が暮らしやすくすること。

Instagram:https://www.instagram.com/_____24knhome/

frame16

リノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」って、どんな部屋?

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

gallery_5

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」、TOMOSのお部屋にお住まいの方は 「#tomospeople」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

シェア
築50年の物件を暮らしやすくするために買ってよかった、3つのアイテム
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#シェアのある暮らし[PR]

アウトドア、畑、DIY。暮らすことで、自分も成長していけるカスタマイズ賃貸ってどんなところ?綾瀬「いろどりの杜」を訪ねました。

アウトドア、DIY、畑づくり。そんなワードにピンと来た方、その全部にチャレンジできる新しい賃貸住宅が、綾瀬に誕生しましたよ。ここで暮らすことで、共に成長していける。入居する人それぞれの暮らしかたを応援してくれる賃貸住宅「いろどりの杜」を訪問しました。…

#myfavorites Vol.153

忙しくても、暮らしを楽しむ!3人の子どもを持つ私が買ってよかった、3つのアイテム

毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを教えてもらう連載。第21回目は3人のお子様がいる五人家族の、IZUMIさん。家族みんなで心地よくいられるためのアイテムを3つご紹介してもらいました。…

#myfavorites Vol.158

収納が少ない部屋だけど。5畳ワンルームで暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム

毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを教えてもらう連載。第26回目はフリーランスのうえださん。5畳のワンルームというコンパクトなお部屋ながら、暮らしを楽しむために使っているアイテムについて教えてもらいました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom