single.php

畳との相性がいい。モダンでおしゃれな「和室の照明」実例まとめ

シンプリストの暮らし方 Vol.34

シェア
畳との相性がいい。モダンでおしゃれな「和室の照明」実例まとめ

レトロな印象の和室には、どんな照明を合わせればいいのだろう?ポイントをおさえれば、意外とどんな照明もしっくり合うはず。和室でおしゃれに暮らす方々の事例をまとめてみました。

text : ASAKO SAKURAI

シンプルに、電球むき出しで

2つの和室とダイニングキッチンがあるFさんのお部屋。和室のリビングにはむき出しの電球が吊るされています。余計な装飾はなく、シンプルなイメージに。

2つの和室とダイニングキッチンがあるFさんのお部屋。和室のリビングにはむき出しの電球が吊るされています。余計な装飾はなく、シンプルなイメージに。(※写真のお部屋はこちら

和室があるお部屋がいいとお引越しされたという方。寝室兼作業スペースとして活用されています。こちらも電球はむき出しに。白熱電球風のフィラメントがもつ独特なオレンジ色の光が再現された一灯ペンダントライトは、レトロな雰囲気の畳との相性も抜群です。

和室があるお部屋がいいとお引越しされたという方。寝室兼作業スペースとして活用されています。こちらも電球はむき出しに。白熱電球風のフィラメントがもつ独特なオレンジ色の光が再現された一灯ペンダントライトは、レトロな雰囲気の畳との相性も抜群です。(※写真のお部屋はこちら

自然素材が使われているシェードで、やさしく

畳のもつナチュラルな印象は、自然素材が取り入れられた照明とぴったり。インテリア全体に、木などの素材を取り入れる意識をされているというこちらのお部屋では、ウィッカーペンダントライトが灯りをともします。オークの無垢材や籐のシェードが使われているので、温かな印象に。

畳のもつナチュラルな印象は、自然素材が取り入れられた照明とぴったり。インテリア全体に、木などの素材を取り入れているこちらのお部屋では、ウィッカーペンダントライトが灯りをともします。オークの無垢材や籐のシェードが使われているので、温かな印象に。(※写真のお部屋はこちら

築50年の古い団地。ふすまや畳、押し入れのある空間をうまく活かして、暮らしやすく、かつ可愛くお部屋をつくっていらっしゃる二人暮らしお部屋では、IKEAのスィネリグのペンダントライトが。竹のシェードからもれる灯りが和室を照らします。

築50年の古い団地。ふすまや畳、押し入れのある空間をうまく活かして、暮らしやすく、かつ可愛くお部屋をつくっていらっしゃる二人暮らしお部屋では、IKEAのスィネリグのペンダントライトが。竹のシェードからもれる灯りが和室を照らします。(※写真のお部屋はこちら

和紙であたたかな印象に

和紙も、和の雰囲気が調和するため畳との相性は良いですね。こちらのお部屋では畳が敷かれたリビングの照明に、イサムノグチの「AKARI」を採用しました。

和紙も、和の雰囲気が調和するため畳との相性は良いですね。こちらのお部屋では畳が敷かれたリビングの照明に、イサムノグチの「AKARI」を採用しました。(※写真のお部屋はこちら

ペンダントライトだけでなく、小型の間接照明でイサムノグチのAKARIを取り入れる方も。

ペンダントライトだけでなく、小型の間接照明でイサムノグチのAKARIを取り入れる方も。(※写真のお部屋はこちら

ナチュラルな北欧ヴィンテージ風もアリ

和室をワークスペースにされている方のお部屋では、北欧ヴィンテージ風の照明が使用されていました。ポスターやモビール、ヒンメリなど全体的に北欧風の雰囲気にされているため、統一感があって畳との相性も良いのが印象的です。

和室をワークスペースにされている方のお部屋では、北欧ヴィンテージ風の照明が使用されていました。ポスターやモビール、ヒンメリなど全体的に北欧風の雰囲気にされているため、統一感があって畳との相性も良いのが印象的です。(※写真のお部屋はこちら

frame14

goodroomのオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS」

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

gallery_5

三宅

櫻井朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。センスがないのでおしゃれなインテリア、お部屋に興味津々。趣味は読書、刺繍、季節の手仕事など。詳しいプロフィールはこちら

シェア
畳との相性がいい。モダンでおしゃれな「和室の照明」実例まとめ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

シンプリストの暮らし方 Vol.17

北欧インテリアによく合う。おしゃれな「テレビ台」、11の実例まとめ

北欧風のインテリアと言えば、無垢などの木の質感を大切にしているなど、ナチュラルな印象のものが多いですね。時にはヴィンテージ家具を取り入れても、重厚感が出て良さそう。そんな北欧インテリアによく合う、テレビ台・テレビボードの事例をまとめました。…

#myfavorites Vol.139

レトロなお部屋で新生活を始めるために、買ってよかった3つのアイテム

毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを教えてもらう連載。第7回目は最近築35年の戸建てに引っ越したばかりの、ハナモリさんです。和のテイストにも合う、落ち着いたデザインのインテリアを紹介してもらいました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom