single.php

季節の手しごとや古いものを大切にする私が、買ってよかった3つのアイテム

あの人の愛用品 Vol.180

シェア
季節の手しごとや古いものを大切にする私が、買ってよかった3つのアイテム

ロウソク作家として活動されている暮らしのつづりさん。小さな平屋のおうちには、蚤の市やネットオークション、古道具屋さんで購入した、「古くて、よいもの」がたくさん。季節の手しごとと古いものを大切にして暮らす暮らしのつづりさんに、買ってよかった3つのアイテムを伺いました。

text : Miha Tamura

海辺の町の小さな平屋で二人暮らしをしていらっしゃる暮らしのつづりさん。
ロウソク作家として活動される傍ら、古道具やヴィンテージのアイテムがたくさん集められた、素敵な暮らしの風景をYouTubeで発信されています。

こちらはダイニングのスペース。ひとつひとつ丁寧に選ばれた家具や照明に、うっとりとしてしまう空間ですね。

お住まいは76㎡ほどの1LDK。ひとつひとつ丁寧に選ばれた家具や照明に、うっとりとしてしまう空間。


お住まいは76㎡ほどの1LDK。シンプルな空間に、蚤の市やネットオークションで集められた、古い家具がとても似合っています。

シンプルな空間に、蚤の市やネットオークションで集められた、古い家具がとても似合っています。


ロウソクの小さな灯りに、いつもそれぞれの季節のお花を添えて飾られていらっしゃいます。

ロウソクの小さな灯りに、季節のお花を添えて。

暮らしのつづりさんに、買ってよかった3つのアイテムをお聞きしました。

古道具の木製スツール

ネットオークションで10,000円ほどで購入。

ネットオークションで10,000円ほどで購入。

「日本の古家具が好きで、少しずつ買い揃えたり譲り受けたりしています。
手持ちの古いテーブルに合う椅子を探していたところ、こちらに出会いました。

椅子としてはもちろん、ベッドやソファーのサイドテーブル、花瓶をのせて花台にしたりと色々な用途で使えるところが気に入っています。

暮らしぶりが変化して、間取りが変わったり、家具の配置を大きく変えたりした中でも必ず居場所があって、もともと物を頻繁に買い換えることが苦手な私にとって、こうして長く寄り添える物に出合えたことが喜びです」

小さなガラスケース

古道具チクタ(島根県出雲市)で12,000円ほどで購入

『古道具チクタ(島根県出雲市)』で12,000円ほどで購入

「これまで透明プラスチックのケースにまとめて収納したり、小さな器に並べるように置いていたアクセサリーたち。これでは心許ないなと、もっと大切に収納出来たらと思い、こちらをお迎えすることにしました。

お気に入りの作家さんのブローチなど思い入れのあるアクセサリーをゆったり並べています。自分だけの小さなギャラリーのようで、自己満足なのですが、見るたび嬉しくなります。小さなアクセサリーが埃を被るのも防いでくれるので掃除も楽になりました。

お出掛けの際に身に付けるだけではなく、家時間に眺める楽しみも加わりました。大切な物を大切に収納することで、こんなにも心持ちが変わることに気付き、それだけでなんだか豊かな気持ちになりました」

小ぶりな木製棚

廣島蚤の市で3,500円ほどで購入

廣島蚤の市で3,500円ほどで購入

「もともとは壁に設置して飾り棚のように使おうと思って購入したのですが、持ち帰って壁にあててみたり、ああでもないこうでもないと色々していた中で、ここも良いかも!と、水屋(食器棚)の上に置いてみると、高さも奥行きもなんだかぴったりフィット。そこにあったお茶の小物がすっきりと片付きました。

片付いたことで、棚の前に出来た水屋上のスペースは、作業台としてや家事の合間に一人お茶を楽しむ時間にも使えるようになり、台所時間が豊かに変化しました。

奥行き、高さ、ともに丁度いいサイズ感と古材の雰囲気が今の暮らしに合っているように思います」

暮らしのつづりさん

海辺の町の小さな平屋で夫と二人暮らしをしています。
住まいの一角をアトリエにロウソク作家として活動する傍ら、日常の暮らしの風景や季節の手しごと動画を撮影。
「暮らしのつづり」としてYouTubeよりvlogをお届けしています。

Instagram:https://www.instagram.com/kurashino_tsuzuri/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCKrhPPNsq00CE59lsFV0AXQ

frame16

リノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」って、どんな部屋?

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

gallery_5

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」、TOMOSのお部屋にお住まいの方は 「#tomospeople」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

シェア
季節の手しごとや古いものを大切にする私が、買ってよかった3つのアイテム
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

あの人の愛用品 Vol.178

DIYで改装中の60㎡マンションで二人暮らし。古いものを愛する私が買ってよかった3つのアイテム

古道具や、ヴィンテージの名作家具など、たくさんの素敵な古いものに囲まれて。古いものが似合う空間をつくろうと、マンションをDIYで改装しながら二人暮らしをしていらっしゃるやまよーさんに、買ってよかったアイテムを伺いました。…

あのひとの愛用品 -myfavorites- Vol.167

長く愛着を持てるものだけ集めたい。古道具をベースに部屋づくりをする私が買ってよかった、3つのアイテム

毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを教えてもらう連載。第35回目は、古道具やお花を上手に飾りながら、おうち時間を楽しむ、NAOさんです。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom