single.php

自分にとって居心地の良い住まいを目指して。1LDK・38㎡一人暮らしのインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.181

シェア
自分にとって居心地の良い住まいを目指して。1LDK・38㎡一人暮らしのインテリア

初めての一人暮らしとなった前回の住まいにはなかったお部屋を求めて、物件選びからお部屋づくりをされているmariさん。ご自身の琴線に触れたものに囲まれることを大切にしたお部屋についてお話を伺ってきました。

text & photo : Tsubottlee

日々の料理が快適なキッチン

dscf3425

お仕事をきっかけに現在の住まいを見つけられたmariさん。住まい探しの際には前回の住まいで叶えられなかったポイントも踏まえながら探されたそう。
「前回の住まいは狭いワンルームで、料理をする場所も寝る場所も一緒になってしまっていました。そのため、今回住まいを探す上では寝室とリビングを分けられる部屋を探していきましたね。」

dscf3424

「ここは環境も良くて、近所に公園がいくつもあり、窓を開けるといつも子供たちの声が聞こえて安心できます。日当たりも良好で洗濯物もどんどん乾きますし、気持ちいい風が入ってきてとにかく居心地が良いですね。」

お住まいの中でも一人暮らしには贅沢すぎると話されていたのがキッチン。 「前の住まいでは作業面すらなかったのに対して、ここでは作業面の広さに加え、コンロが3口もあり、日々自炊をする上でとても快適に使えています。」

お住まいの中でも一人暮らしには贅沢すぎると話されていたのがキッチン。
「前の住まいでは作業スペースすらなかったのに対して、ここでは作業スペースの広さに加え、コンロが3口もあり、日々自炊をする上でとても快適に使えています。」

「無印のステンレスラックにはAladdinのトースターやアイリスオーヤマのオーブン(通称:オーヤマくん)を配置し、料理やお菓子を作って楽しんでいます。マットブラックのデロンギのケトルもお気に入りです。」

「無印のステンレスラックにはAladdinのトースターアイリスオーヤマのオーブン(通称:オーヤマくん)を配置し、料理やお菓子を作って楽しんでいます。マットブラックのデロンギのケトルもお気に入りです。」

無印の壁につける棚でコーヒー粉など普段使うものはディスプレイ。

無印の壁につける棚でコーヒー粉など普段使うものはディスプレイ。

こだわりの器たちはダイニング側に無印のキャビネットを使用して収納。 リビングからも目に入るため、自然とお気に入りのものが目に入り、テンションがあがりますね。

こだわりの器たちはダイニング側に無印のキャビネットを使用して収納。
リビングからも目に入るため、自然とお気に入りのものが目に入り、テンションがあがりますね。

広いキッチンを存分に活かすため、収納も使いやすさへの工夫がありました。コンロ上は吊るす収納で日々使うキッチン用品を使いやすいように収納。

広いキッチンを存分に活かすため、収納も使いやすさへの工夫がありました。コンロ上は吊るす収納で日々使うキッチン用品を使いやすいように収納。

「キッチン用品では中尾アルミのフライパンがロゴも可愛く、機能性も高いため、毎日取り出しては使っています。」

「キッチン用品では中尾アルミのフライパンがロゴも可愛く、機能性も高いため、毎日取り出しては使っています。」

備え付けのキャビネットの中も、引き出し式の収納アイテムを置いて使いやすさを意識。取り出しが簡単に行える様になっていました。

備え付けのキャビネットの中も、引き出し式の収納アイテムを置いて使いやすさを意識。取り出しが簡単に行える様になっていました。

ワークトップ以外にも、これまでの暮らしで集められてきたお気に入りのものがたくさんあると話すmariさん。「米櫃は海外でも使われているガラス製のものが、デザインも良く、残量も見えやすく気に入っています。」

ワークトップ以外にも、これまでの暮らしで集められてきたお気に入りのものがたくさんあると話すmariさん。「米櫃は海外でも使われているガラス製のものが、デザインも良く、残量も見えやすく気に入っています。」

壁に飾られていたのはfog linen workのリネンクロスカレンダー。デザインが好みで飾られ続けているそう。通常のクロスとして使えるのも、ずっと使い続けられる良いポイント。

壁に飾られていたのはfog linen workのリネンクロスカレンダー。デザインが好みで飾られ続けているそう。通常のクロスとして使えるのも、ずっと使い続けられる良いポイント。

dscf3517-edit

使いやすさに加えて、使っているものにもこだわりや愛着が感じられるmariさんのお部屋。
住まいへの関心はご家族の影響も大きいのだそう。
「母親がインテリア好きだったこともあり、自分の部屋作りにも関心を持つ様になりました。今でも母親からインテリアに関する情報をもらったり、器などは譲り受けたりと影響を受けていますね。」

ファブリックで居心地の良いリビングづくり

dscf3558

現在の住まいで唯一、気になっていたのが床の白っぽさ。お部屋作りを考える中でラグを有効活用して印象を変えられていました。

「ラグを複数置くことで、色合いを足して空間の印象を変えていくことが出来、部屋の雰囲気がさらに好きになりました。旅行で行った軽井沢のお店や、オンラインでKilimDesignさんから購入したものが多いです。」

「ラグを複数置くことで、色合いを足して空間の印象を変えていくことが出来、部屋の雰囲気がさらに好きになりました。旅行で行った軽井沢のお店や、オンラインでKilimDesignさんから購入したものが多いです。」

ファブリックはソファでも印象を変えることに一役買っています。ZWINAで購入されたモロッコのポンポンブランケットをソファカバーとして活用。

ファブリックはソファでも印象を変えることに一役買っています。ZWINAで購入されたモロッコのポンポンブランケットをソファカバーとして活用。

「母から紹介してもらって購入しました。本来はベッド用だと思うのですがソファ単体だとどうしても飽きがきてしまう中で、印象を変えてくれてとても気に入っています。」

「母から紹介してもらって購入しました。本来はベッド用だと思うのですがソファ単体だとどうしても飽きがきてしまう中で、印象を変えてくれてとても気に入っています。」

面積の大きなものだけでなく、布の切れ端でも印象は大きく変わります。収納だなにはウィリアム・モリスの自然をモチーフにしたデザインの布をかけて色合いを追加。

面積の大きなものだけでなく、布の切れ端でも印象は大きく変わります。収納だなにはウィリアム・モリスの自然をモチーフにしたデザインの布をかけて色合いを追加。

目に入ると気になるものも、一枚かけてしまえば存在感を無くすことが出来ますね。

目に入ると気になるものも、一枚かけてしまえば存在感を無くすことが出来ますね。

リビングは床以外に壁のスペースも自分好みに装飾されていました。 「祖母から譲り受けたポストカードや幼い頃に文通していた葉書は100均の額に入れて飾っています。」

リビングは床以外に壁のスペースも自分好みに装飾されていました。
「祖母から譲り受けたポストカードや幼い頃に文通していた葉書は100均の額に入れて飾っています。」

壁に飾られていないものも、たくさんあるそうで住まいの中で大切に保管されていました。

壁に飾られていないものも、たくさんあるそうで住まいの中で大切に保管されていました。

ポストカード以外に、お気に入りのショップカードやリーフレットなども飾られていました。白壁だからこそ、こうしたデザインも映えますね。

ポストカード以外に、お気に入りのショップカードやリーフレットなども飾られていました。白壁だからこそ、こうしたデザインも映えますね。

照明もリビングの壁を上手く使いながら楽しまれているものの1つ。axcisのブラケットライトはお気に入りのインテリアなのだそう。

照明もリビングの壁を上手く使いながら楽しまれているものの1つ。axcisのブラケットライトはお気に入りのインテリアなのだそう。

「色々な種類の照明があり、カスタムできます。シェードをあえて付けてないので、その分明るくて夜はこれ1つで雰囲気が出ますね。」

「色々な種類の照明があり、カスタムできます。シェードをあえて付けてないので、その分明るくて夜はこれ1つで雰囲気が出ますね。」

無印の収納で収納場所は決めつつ、床も壁も自分好みに楽しまれているmariさん。お部屋作りには自分にとっての居心地の良さを大切にされているそう。 「多少ガチャガチャしていたり、生活感がある方が好きなので、見せたい物は出しておくし、何でも収納してしまうというのはあまりしていないです。」

無印の収納で収納場所は決めつつ、床も壁も自分好みに楽しまれているmariさん。お部屋作りには自分にとっての居心地の良さを大切にされているそう。
「多少ガチャガチャしていたり、生活感がある方が好きなので、見せたい物は出しておくし、何でも収納してしまうというのはあまりしていないです。」

dscf7271

使われているものも、自分が本当に良いと思った感覚を大切にしながら選ばれていました。
テレビ横のグレーのスツールは、デパートのポップアップでディスプレイとして使われていたものに一目惚れして、購入されたもの。
「家具も雑貨もその時の出会いだと思っているので、ふらっと入ったお店で見つけたり、買うつもりもなく出かけた時に限っていいものに出会えたり…。値段よりも一つ一つに思い入れがある方がずっと愛着が湧きますね。」

たくさんの動物がいる寝室

dscf3535

寝室は前の住まいまでは備え付けで変えられなかった照明を中心に、自分好みのアイテムを使うことで、新しい楽しみ方が出来る様になったのだそう。
「照明を黒のペンダントライトにすることで空間的に締まった大人な雰囲気も出しつつ、好みのアイテムでお部屋を楽しめるようにしています。」

一部屋使える様になった寝室は海外の子ども部屋をイメージ。 「アニマルヘッドやアニマルガーランドなどを置いています。あまり子どもっぽくなりすぎないようにとは意識しつつ、使いたいアイテムを使うことで好みの空間になっていますね。」

一部屋使える様になった寝室は海外の子ども部屋をイメージ。
「アニマルヘッドやアニマルガーランドなどを置いています。あまり子どもっぽくなりすぎないようにとは意識しつつ、使いたいアイテムを使うことで好みの空間になっていますね。」

「アニマルガーランドはよく見ると結構リアルでお気に入りです。」

アニマルガーランドはよく見ると結構リアルでお気に入りです。」

その他、時計もハリネズミがモチーフ。

その他、時計もハリネズミがモチーフ。

収納面では、寝室でも無印の収納棚が活躍していました。スチールのハンガーラックもお店のような衣類収納になっていてスッキリとした空間に見せてくれています。

収納面では、寝室でも無印の収納棚が活躍していました。スチールのハンガーラックもお店のような衣類収納になっていてスッキリとした空間に見せてくれています。

窓も適度に設置してあり、自然光を浴びながら朝起きられそうなのも良いところ。 寝室として使える様になった一室はアイテム選びでより心落ち着く空間になっていました。

窓も適度に設置してあり、自然光を浴びながら朝起きられそうなのも良いところ。
寝室として使える様になった一室はアイテム選びでより心落ち着く空間になっていました。

dscf3549

広くなったお部屋を好みのアイテムを中心に楽しまれているmariさん。これからも居心地の良さを大切に住まいを考えていかれたいのだそう。
「これからも好きなものに囲まれて暮らしていくことを大切にしていきたいです。コロナ禍でまだまだ家にいる時間も多いと思うので、ここは自分のお城として、どこよりも心地よい空間を作ることを意識して、お部屋づくりを考えていければと思います。」

dscf3492

ご自身が落ち着いた日々を過ごせる環境で、お部屋を楽しまれているmariさん。
この住まいで集められたアイテムや住まいづくりの考え方が、今後どんな住空間に活かされていくのか、今からとても楽しみです。

mari(mr__9412)さんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/mr__9412/

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

Tsubottlee(つぼとる)

Tsubottlee(つぼとる)

福岡県出身。アメリカはポートランドで写真を始め、京都・東京・福岡を中心に全国へ素敵な住まいと人の物語を記録と記憶に残しながら旅をする写真家。あなたのお住まいにもぜひ。コーヒー、ビール、美味しいご飯があれば、どんな場所でも幸せに暮らせるタイプです。
Instagramはこちらホームページはこちら

シェア
自分にとって居心地の良い住まいを目指して。1LDK・38㎡一人暮らしのインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.108

引越しをきっかけに暮らしやすさを見つめ直す。1LDKメゾネット一人暮らしのインテリア

自宅での仕事が中心で、仕事と生活の区切りが難しく、リラックス出来るお部屋作りに悩まれている方、ものがついつい溢れてしまって収納に悩まれている方へ。都会から地方に移住して、お部屋選びから、暮らしを見つめ直されたと話すjifuさんのお部屋を紹介します。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.187

無垢材と白のカウンターキッチンに一目惚れ。仕事も暮らしも充実する1LDK・28㎡一人暮らしのインテリア

都内の小さなワンルームでは、考えもしなかった理想の住まいづくり。在宅勤務が増えた中で住空間を見直される中で出会った住まいは、広さや明るさといった基本的なスペックに加えて、趣味の料理も楽しめそうなワクワクする環境でした。引越しを機に、動き出した仕事も、日々の生活も充実するお部屋作りについてお話を伺ってきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.96

白が決め手。パートナーとの日々の時間を大切にする二人暮らしの1LDK

新しく二人暮らしや、環境の変化で心機一転、パートナーとお部屋作りを考え直されている方へ。物件を決めた時のお気に入りポイントは残しつつ、日々の大切な思い出を加えながらお部屋づくりをされている________suzukiakaneさんのお部屋を紹介します。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom